【アスリートNG】ハードな減量はマジでしない方がいいです【失敗談】

減量
スポンサーリンク

こんにちはJUKIYAです。

ここでは私が減量で「これはちょっとミスっな!」っていうことを話していきたいと思います。

身体絞りたい!

食事制限ってどうやるの?

なかなか絞れてこないな~

こんな人は必見かもしれません。私の失敗談をもとに「これだけは気を付けて欲しい」というのをシェアしたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

【アスリートNG】ハードな減量マジでしない方がいいですよ

なんでこれを言うかって、私がこの間実際にハードにスケジュール組んでやってみたらヤバいことになったからです。

どんなコトをしたかというと、かなりの食事制限をしました。

【1日に食べるもの】

  • 炭水化物50g→ジャガイモ約250g
  • タンパク質220g→肉やプロテインから
  • 脂質30g→サバやアーモンドから

→合計1日約1350kcal。この生活を4日続けた

ご飯などは一切食べずに、エネルギー源である炭水化物はジャガイモのみ。250gってことはジャガイモ1個くらいです。

 

これで絞れてこないわけがないんですけどね。実際に絞れましたし、かなり効果はあります。タンパク質を十分な量を食べてるので筋肉の減少は最小限だと思います。私の場合これがかなり良い方向に働いて、脂肪が結構落ちました。単純に一般人がダイエットで体脂肪率一桁狙いたいのであればこの数字そのまま試してみても良いかもしれません。

しかしこの方法はアスリートにはマジでオススメしません。理由を話していきます。

 

身体に力が入らなくなる

私は1日の中で体を動かす時間が「ジムで筋トレする1~2時間」くらいなんですけど、トレーニングの後半になるとマジで力が入らなくなって、筋トレ後は歩くのもやっとなんです。マジで(笑)

それくらい炭水化物を抜いて、体脂肪を燃焼させようという狙いでやっていたので私の場合は良かったんですが、特に学生でスポーツやってる方は練習できないレベルで動けなくなるんでやめた方がいいです。

 

スポンサーリンク

ケガのリスクが急上昇します

トレーニング前にジャガイモ食べて必要最低限のエネルギー補給のみ行うのですが、そのエネルギーも1時間くらいしか持ちません。

特に団体競技は自分一人の練習ではないので、集中力が切れたり、ある時を境にプチッとエネルギーが切れるのでマジで危険です。

スポンサーリンク

チームの輪を乱す

個人競技なんかはあまり分からないですが、団体競技は自分一人の世界ではないので、エネルギー不足で行動がダラダラして来るとチームの輪を乱す原因にもなりかねません。

自分のパフォーマンスを上げるべく厳しく減量するのは良いですがこれでは本末転倒です。

 

スポンサーリンク

結論:減量は焦らず気長にゆっくりやりましょう

正しい食事の仕方は以前に解説記事書いてるので、それをもとに余裕をもってできる範囲で減量やっていきましょう。体脂肪1kg落とすのには実は7200kcalくらい消費しなきゃいけないんです。1日や2日でできるもんじゃありません。毎日コツコツ、少しずつ食べる量を減らして肝心のスポーツパフォーマンスの方に影響が出ないようにやりましょう!

正しい減量のためのマニュアルはコチラ↓

 

サプリメントはマイプロテインが最安値!

マイプロテイン

コメント

タイトルとURLをコピーしました