【デメリットだらけの有酸素運動】実は意外な面で最強だった!

トレーニング
スポンサーリンク

こんにちはJUKIYAです。

 

ここでは、有酸素運動をすることで得られる効果を紹介していきます。

前回の記事では有酸素運動を真っ向から否定した私ですが、実は毎日取り入れてやっています。その理由を今回は解説します。ちなみにこれをやって私はトレーニングの質が格段にアップし、勉強効率もとてもアップしたので、一気に余裕の生活を送れるようになりました。実際は余裕が出た分新しいことに挑戦しているので余裕などないんですが(笑)

 

スポンサーリンク

 

デメリットだらけの有酸素運動

この項は前回の記事の内容なので知っている方は飛ばしていただいてもかまいません。

前回の記事で私は、「有酸素運動は体づくりにおいて非常にネガティブな影響を与える為、増量中はもちろん、減量中であっても積極的に取り入れるものではない」と解説しました。

具体的なデメリットは以下の通り。↓

  • 免疫力の低下 → 体調を崩しやすくなる
  • 代謝が落ちる → 痩せにくい体になる
  • 速筋繊維の減少 → スポーツパフォーマンスの低下

詳しくは以下の記事を参考にしてください。↓

 

スポンサーリンク

実は意外な面で最強だった!

実はこれは【歩行瞑想】にあります。

私は歩行瞑想を取り入れることによって、上記した効果を得ることができました。つまり有酸素運動という位置づけでは無いということです。まあ結果的に有酸素運動の要素も入ってくるので有酸素やってることにはなります。

これはメンタリストで有名なDAIGOが実践してるトレーニングで、DAIGOさんの場合、これを取り入れたことで年収が8.1倍になったとおっしゃっています。詳しいやり方ははDAiGOのYoutube動画をご覧ください。↓

年収8.1倍!最強の集中を作る歩行瞑想のススメ

私はこれを通学などの移動中または時間に余裕があるときは散歩で取り入れ、効果を実感しています。動画を見ていただくと分かると思いますが、「誰でも」「簡単に」「今すぐできる」方法ですよね。

 

スポンサーリンク

瞑想の主な効果

主な効果は以下の通り↓

  • 集中力、判断力のアップ
  • 自己肯定感、自己コントロール能力のアップ
  • 周りに影響されなくなる(悪いことがあっても切り替えができるetc) …….

瞑想はメンタルをトレーニングするための方法です。スキル、技術はあるのになかなか調子が上がらないとか、例えば筋トレならいつもはこれだけ持ち上げられるのに最近忙しくて精神が疲れてるから調子が悪いな~とかってのもメンタルの部分で壁にぶち当たっている可能性が高いです。

実際に私もめっちゃ効果を実感していて、経験上オススメできるトレーニングです。これを通勤通学などの移動時間で取り入れられたらこの瞑想に奪われる時間ゼロで継続できない理由が見つかりません(笑)

興味がある方はさらにdaigoの動画を以下に貼っておきます。↓この動画は特にアスリート必見の内容です。

瞑想のメンタル鍛える効果を爆上げする方法

 

是非試してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました