【トレーニング】自分でメニュー設定するための目標設定

トレーニング
スポンサーリンク

こんにちはJUKIYAです。

今回は、

【トレーニングの基本中の基本】

を書いていきます。

 

Youtubeの内容を改めてブログでもまとめておく感じですので、

どちらか好きな方を選んでいただければと思います!

9分程度の動画です。

【トレーニング】目的意識を持て!種目選択の考え方①

 

スポンサーリンク

自分でメニュー設定するために必要なこと

そもそもあなたは、どういった理由、目的でトレーニングをしていますか?

  • 試合で結果を出したい
  • かっこいい体になりたい
  • モテたい
  • よりベンチプレスの重量を上げたい

 

こんなところでしょうか?

これらが最終目標としてトレーニングをする人は多いともいます。

 

最終目標?

 

もちろん、試合で結果を出すためには筋トレだけしててもダメですよね!?

じゃあ、試合で結果を出すために何のレベルアップを見込んでトレーニングをしますか?

  • 筋肉をデカくしたい
  • 脂肪を落としたい
  • パワーを強化したい

などなど。

最初に書いた箇条書きがいわゆる最終目標ですよね!

 

では次に書いた箇条書きは、

最終目標を達成するための段階的な目標になります。

 

まずはこのように、

1.あなたが望んでいる未来の自分をイメージして、

2.ゴールを決め、

3.段階的な目標が決まる。

 

段階的な目標をもっともっと掘り下げたところに、

今やるべきことがあるわけです。

 

頭の中でイメージできますか?未来のゴールしている自分が。

もしイメージできているなら、あとは行動あるのみです!

できていないなら、もう少し目標設定を見直しましょう。

 

スポンサーリンク

トレーニング種目の特徴を知ろう!

目標が定まっているのに、

いったいどうやってトレーニングしていけばいいか分からない。

 

生活している以上、悩むということは日常茶飯事かと思います。

どんなトレーニング種目を選択していけば良いかは、

その種目ごとに特徴を知る

 

これが必要になると思います。

例えば、胸のトレーニングをするときに、

  • ベンチプレス
  • ダンベルプレス
  • チェストプレスマシン

どれを最初に行いますか?

これは人によって違ってくると思います。

持っている目標によっては、この3つのどれも最適ではない場合もありますが。

 

選択するということは、

それぞれの種目の特徴(メリットやデメリットなど)

把握する必要があります。

 

これは一言で言えるものではないので細かいところは

Youtubeで解説してます。

 

スポンサーリンク

種目の特徴を知ったら、実践あるのみ!

今の時代、ネットで調べれば各トレーニング種目のメリットデメリットくらいすぐ知ることができますので、コツコツと学習していきましょう。

めんどくさいかもしれませんが、慣れれば苦じゃないです。習慣なので。

 

ある程度把握したら、どんどん実践してみて、いろんな種目をやってみましょう。

実践してみないと分からないことはたくさんあります。

 

ここで悩み過ぎる、理想を求め過ぎて失敗を恐れてるのが1番ダメなパターン。

伸びるひとは圧倒的に経験値を重ねます。

上に行けば行くほど、失敗の比率が高くなるのは当然なので、怖がらずどんどん行きましょう。

 

~~~~~~~

~~~~~~~

 

ちょっと今回は、書きたいコトをただ書いただけ見たいな感じになってしまたんですけど。

 

こんな感じです。

やっぱりブログ記事よりも動画の方が伝えきれる感じがする。

ブログでは根本的な基本的な部分をまとめて、動画でもう少しリアリティーのある話ができればいいかな。と思います。

 

少しでもあなたの参考になればうれしいです。

ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました