ビタミンBの効果と摂取量の目安

スポンサーリンク

 

こんにちは!

 

 

 

明日は待ちに待ったフィジーカーの寺島さんのセミナーに参加して、少しでも多くの知識を吸収して、皆さんにシェアできればいいなと思っています!

 

 

さて、今回は「ビタミンB」をキーワードにしてやっていきたいと思います!

 

ビタミンBと聞いて、

「あー今回はつまらなそうだな」

なんて思うかもしれませが(笑)ビタミンBは思った以上に筋肉の見方になってくれる非常に心強い栄養素なんです!

 

 

 

 

 

十分な量を摂れている人はなかなかいない

 

ところであなたはビタミンBを十分に摂取できているでしょうか?

ビタミンBが十分に取れていない場合は、どれほど体に影響があると思いますか?

 

あなたがどれほどビタミンBが不足していて、それがどれほどトレーニングの効果を下げているか分かりますか?

 

f:id:jukintore:20190302001446p:plain

 

ビタミンの分類

 

ビタミンはみんな聞きなれた言葉だと思いますが、ビタミンはさらに細かく分けて、主にビタミンA、B、C、D、E、Kがあります。結構ありますね!

 

そして今回のテーマであるビタミンBの中でもさらに細かく種類があってかなり複雑です!

一般的に「ビタミンB群」と呼ばれることが多く、B1やB2、B6などたくさん種類があってそれぞれ体の中での働きが違います。

 

 

ビタミンB群の主な働き

 

  • 糖質や脂質をエネルギーに変える
  • アミノ酸が体の中で様々な働きをするのに必要
  • 赤血球を作る

 

はい、基本こんな感じですね。

 

でもこれじゃあビタミンの重要性が全然わからない(笑)

こんなんじゃあ「これだけ?」ってなるので、詳しくやっていきましょう。

 

 

f:id:jukintore:20190302001758p:plain

ATPとビタミンB

 

まず、ATPとは何なんか。

 

私たちの体は食事によって吸収された糖質やタンパク質、脂質をエネルギーとして使います。エネルギー源となるものは糖質やタンパク質などさまざまですが、これらの栄養素はエネルギーとなる為に体のなかで分解を繰り返し、最終的には「ATP」という共通のエネルギーとなって筋肉で使われます。

 

 

つまり、糖質などのエネルギー源となる栄養素をたくさん食べても、体の中でビタミンBが仕事をしてくれないとATPは作られませんので、無駄ということです(笑)

 

逆にビタミンBが体の中に多くあるほど働き手がたくさんいるわけですから、効率よく、そして素早くATPというエネルギーを作り出すことができる。

体中がエネルギーであふれている状態ですね。

 

これが具体的に体感としてどのように表れてくるか?

  • 運動中の疲労の軽減
  • 反応速度アップ
  • 持久力(スタミナ)の向上
  • ケガ、筋肉痛などの疲労の早期回復

 

 

睡眠とビタミンB

 

ビタミンBの中でもB6がここでは重要になってきます。

 

深い睡眠を得ることによって人は効率よく睡眠中に回復できているわけですが、寝る前のスマートフォンの使用などにより、なかなか良い睡眠がとれているひとは少ないんじゃないでしょうか?

 

ここで不足しがちなのが「GABA」という物質で、睡眠を深くする作用があります!

 

そしてこの「GABA」を増やしてくれるのがビタミンB6なんです。

 

 

ハードなトレーニングはB大量消費

 

ビタミンBの中の1つにパントテン酸というのがあります。

 

ハードなトレーニングや練習を行う学生や社会人は特にこの「パントテン酸」を大量消費してしまって足りなくなってしまいます。

 

パントテン酸が不足すると、テストステロン量が大きく落ちてしまいます!

テストステロンの重要性は前に紹介していますので詳しくはそちらで。

 

また、このパントテン酸を十分に摂取することで、ストレスへの対抗性が上がり、ストレスが原因で起こる肥満や肌荒れや運動能力低下の防止や改善にもなります。

 

 

ビタミンBサプリメントの使い方と体感

 

ビタミンBだけでも多くの種類があっていろいろとめんどくさいですよね(笑)

 

ここで私がオススメするのが、ビタミンB全種類がバランスよく含まれた商品です。

 

ビタミンBは摂りすぎることによる副作用や体への悪影響は一切ないですので、かなり多めに摂るイメージで良いと思います。

 

ちなみにこれは個人の意見ですが、ビタミンを食事から十分な量を摂ることは今の時代ほぼ不可能です(笑)少なくと私の生活だと、どんなに食事に時間かけても多分きついと思います(笑)

 

 

「ATPとビタミンB」のところで紹介した赤字の4つの効果を得るには、少なくとも各ビタミンBを100mg(または100mcg)くらいずつ摂取するのが良いと思います。

 

そして睡眠への効果と、疲労回復の効果を狙って、

就寝前レーニング後(練習後)の2つのタイミングで、50ずつ摂って合計100という使い方を私はやっています。

 

 

 

 「ナウフーズ」というメーカー、おすすめです。

1錠で1回50摂れるので、1日2錠でトレーニング後と寝る前に私は使っています。

 

250錠で大容量ですが、これでこの値段だと特に気にする必要はないかな。

 

 

 

 

まとめ

 

要はビタミンBは体でこのような働きをしてるんだよーってのを想像、イメージすることで、自分のライフスタイルへの導入もしやすいと思います。

 

是非、興味を持った人は試してみてください!

私はこれをやってみて、日中の眠気が少ない感じと、筋肉痛があまりなくなったのが体感としてあります!

是非取り入れてみてください。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました